読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【MHXX】モンスターハンターダブルクロスと前作との違いや、判明しているすべてのこと

f:id:knowledge01:20170121171827j:plain

モンスターハンターは昔と比べ今では、ゲーム機本体の売上も左右する大人気ゲームだ。今回は、新しく発売する新作「モンスターハンターダブルクロス」について、前作との違いなどを詳しく解説しながら見ていこうと思う。

モンスターハンターとは?

モンスターハンターとは、2004年にカプコンから発売されたPS2用ソフト「モンスターハンター」から始まり、現在に至るまで多くの支持を受け、日本の中でも有数の非常に大人気のゲームである。ファンの間では「モンハン」「MH」という愛称で親しまれている

 

第一作目のPS2用ソフトモンスターハンター」からPS系列のソフトとして発売されてきましたかが、2010年に発売されたPSP用ソフト「モンスターハンター3rd」以降、新作は任天堂系列のソフトとして発売されるようになり、現在ではモンスターハンター」=「任天堂」と定着

 

どんなゲーム?

モンスターハンターは名前の通り、モンスターをハントするゲームである。モンスターを狩り→素材を手に入れる→その素材を使用し、より強い武器・防具を作成する→さらに強いモンスターに挑む、の繰り返し。仕組みは単純だが、そこに中毒性があり、多くのファンが存在する。

 

ゲームジャンルはアクションであり、基本的には多種多彩な武器・防具を装備し、モンスターと戦う。

 

www.youtube.com

現在の最新作である「モンスターハンタークロス」までの武器種は「大剣」「太刀」「片手剣」「双剣」など全部で14種もあり、すべてアクションが異なり、不得手、得手が存在し、モンスターによって変更できる。また、防具の種類も多く組み合わせも非常に多いのでやりこみ要素の一つのである。

 

モンスターは非常に多く、第一作目から現在まで150種以上のモンスターが存在する空を飛ぶ者、地面に潜むもの、透明になるものなど個性的な能力を持ったモンスターも多数登場する。

 

最新作「モンスターハンターダブルクロス」について

前作の「モンスターハンタークロス」からタイトルに「ダブル」を追加し「モンスターハンターダブルクロス」と一新。前作に新要素をクロスさせ、世界を広げるという意味が由来

 

前作の「モンスターハンタークロス」を基盤としており、そこに多くの新要素を加えている。そして、新感覚でゲームプレイすることが可能になり新鮮味を味わることができる。

 

新モンスター

 

鏖魔ディアブロス

f:id:knowledge01:20170122104357j:plain(http://www.capcom.co.jp/)

鏖魔ディアブロスの生態
何らかの要因で異形の角を持つに至ったディアブロスの特殊な個体。 本能的にハンターを敵とみなし襲いかかる苛烈な性格と、狂奔の末ことごとくを駆逐する様から、『鏖魔』の二つ名を冠するところとなった。
 天彗龍バルファルク

f:id:knowledge01:20170122104718j:plainhttp://www.capcom.co.jp/

バルファルクの生態
人の住まう地の遥か高空を翔ける古龍。翼よりブレスのようなものを噴出し高速飛行する様が大陸各地で赤く輝く彗星として観測された事より≪天彗龍≫とも呼ばれる。

 

 復活モンスター

ラオシャンロン

f:id:knowledge01:20170122105541p:plainhttp://www.capcom.co.jp/

ラオシャンロン
これまでに幾度かの目撃が報告された巨大な龍。 周期的に生息域を徘徊するのだが、あまりの巨大さ故に通過点にあった街は壊滅し、その被害は天災に匹敵する。 かの龍の生態は謎であり、徘徊の目的も不明である。ギルド側も対策として侵攻ルートに砦を建設したりはしているが…

 

桃毛獣ババコンガ

f:id:knowledge01:20170122105818p:plainhttp://www.capcom.co.jp/

桃毛獣 ババコンガ
ピンクの毛並みをもつ大型の牙獣。 温暖、湿潤な地域での目撃例が多い。 食欲旺盛で、特にキノコ類には目がなく、自ら持ち歩く事も。 食物によって吐く息が変わり、毒や炎など、様々な特性を持つ、生息地によって食物が異なるため、息も地域の影響を受ける。

 

氷牙竜ベリオロス

f:id:knowledge01:20170122110201p:plainhttp://www.capcom.co.jp/

氷牙竜 ベリオロス
極寒の世界に君臨する迅速の飛竜。 巨大な牙と鋭い棘が特徴。翼や尻尾に生えたスパイク状の鱗を巧みに使い、滑りやすい氷雪の上を自由自在に駆け回る。 その能力がある限り、彼の動きに付いて行くのは非常に困難であろう。別名≪氷牙竜≫。

 

角竜ディアブロス

f:id:knowledge01:20170122110559p:plainhttp://www.capcom.co.jp/

角竜 ディアブロス
砂漠の暴君として恐れられる飛竜。 非常に縄張り意識が強く、縄張りに侵入した者には異常なまでの攻撃性を見せる。 また、砂の中を潜行することが多いためか、聴覚が非常に発達しており、音に対しては敏感に反応する。 主食はサボテン。別名≪角竜≫。

 

土砂竜ボルボロス

f:id:knowledge01:20170122110910p:plain

http://www.capcom.co.jp/

土砂竜 ボルボロス
別名≪土砂竜≫ 。 暑さから身を守るためか、普段は泥の中に潜んでいる事が多い。 泥をまとう行動も避暑のためだという説が有力。 まとった泥は攻撃にも使われるため要注意。 また、泥沼を荒らされることを嫌い、荒らす者には猪突猛進の勢いで襲い掛かってくる。

新スタイル

 前作まではスタイルとして「ギルド」「ストライカー」「エリアル」「ブシドー」の4つのスタイルが存在した。そこに新たな新スタイル「ブレイヴスタイル」「レンキンスタイル」の2種類が追加され、モンスターハンターダブルクロスでは6つのスタイルでプレイすることが可能。

 

ブレイブスタイル

 ブレイブスタイルは、モンスターに攻め続けることで自らを強化していく狩猟スタイルだ。攻め続けることで自らを強化する「ブレイブ状態」となり、武器種ごとに専用アクションができる。。狩技は1つ装備可能

 

ブレイブスタイルでの重要なポイントは、納刀アクションを維持する「納刀継続」だ。「納刀継続」から「イナシ」「納刀キャンセル攻撃」の2種のアクションに分岐。

 

イナシとは「納刀継続」中に、モンスターの攻撃を大幅に軽減され、ブレイブゲージが増加。また、イナシ直後は敵との距離が近く、敵は無防備な状態な場合が多いため、反撃のチャンスが生まれる。モンスターの行動を熟知していないと厳しいがピンチを大きなチャンスに変えられる強力なアクションだ。
納刀キャンセル攻撃とは「納刀継続」中に、納刀をキャンセルし攻撃に転じることが可能。納刀キャンセル攻撃はブレイブゲージが溜まりやすいため、積極的に使用したい。

 

ブレイブスタイルでは、「納刀継続」が重要なポイントである。「納刀継続」から2分岐のアクションがあるため、モンスターの行動を見極めることが大切だ。だが、使いこなせるようになれば、スピーディかつアクロバティックなアクションが可能となるだろう。

www.youtube.com

レンキンスタイル

レンキンスタイルは、狩りを支援する役割を持った技術特化型のスタイルだ。マカ錬金タルを振ることで錬金アイテムを生成し、様々なアクションを可能としている。また、錬金スタイルのみで作成できる錬金アイテムは仲間に渡すことも可能であり、サポートにも優れている。狩技は3つ装備可能。

 

錬金アイテムを生成するにレンキンゲージを貯める必要がある。時間経過・攻撃をすることで増加し、ゲージは最大5つまで貯められる。またマカ錬金タルは1回振るごとに、錬金アイテムの候補が2つずつ増加していく。最大の5回連続で振ることで「さらに錬金」が行うことができ、より効果の高いアイテムが生成される確率が向上する。一部の錬金アイテムを紹介しようと思う。

錬金アイテム詳細
レンキン狩技砥石 切れ味を回復
一定時間、狩技ゲージが溜まりやすい
レンキン耳栓 一回きりの咆哮無効
レンキン活力剤 一定時間、徐々に体力回復


www.youtube.com

新要素「SP狩技」

SP狩技とは装備した狩技を発動すると同エリアにいるニャンター・ハンター・お供アイルーは「SP状態」になり戦いに有利な効果が与えられる。また、すべての狩技がSP狩技として装備可能

スタイル詳細
ギルド 一部のアイテムの扱いが早くなる
ストライカー 攻撃をしなくても徐々に狩技ゲージがたまる
エリアル 踏みつけ跳躍時に消耗したスタミナの
回復タイミングが高速化
ブシドー ジャストアクションの受付時間が延長
ジャストガード・ジャスト回避がよりやりやすくなる
ブレイヴ ブレイブゲージが溜まりやすくなる
レンキン レンキンゲージが溜まりやすくなる
ニャンター サポート行動を発動した際の
サポートゲージの消費量減少
オトモアイルー サポート行動の発動率アップ

レンキンスタイルの「SP状態」

  レンキンスタイルではより強力な「SP状態」を発動可能マカ錬金タルを降って錬金アイテムを生成するとSP状態が段階的に強化される

 

SP状態II

・スタミナ最大値減少速度ダウン

SP状態III

・スタミナ最大減少速度ダウン
・体力が徐々に回復

SP状態IV

・スタミナ最大値減少速度ダウン
・体力が徐々に回復
・攻撃対象をひるませやすくなる

 

 新拠点

龍識船

f:id:knowledge01:20170122203341j:plainhttp://www.capcom.co.jp/

今作で新しく追加される新拠点「龍識船」は名前の通り空飛ぶ船であり、「空飛ぶ研究室」とも呼ばれる。また、キャラクターがも一新されている。「龍識船」では今作の目玉でもある「G級クエスト」の依頼を受けることができる。今まで以上に強いモンスターや強力な武器・防具を手に入れるには人にとっては「龍識船」は非常に重要な拠点となる

 

新フィールド

遺郡嶺

f:id:knowledge01:20170122203540p:plainhttp://www.capcom.co.jp/

「遺郡嶺」は遥か高所にそびえており、今作で新しく追加される新フィールドだ。はるか高所にはるため、特殊な飛行船でなければ上がることはできない。

※公式では発表されているが、詳しい情報はまだ公開されていません。追加され次第、書き換える予定

 

復活フィールド

f:id:knowledge01:20170122204211p:plainhttp://www.capcom.co.jp/

過去作の砦といえば、ラオシャンロンなどの超大型モンスターを討伐する際のフィールドだ。今作品は新たにラオシャンロン」が参戦するため、追加せざる負えなかったのだろう。また、画像を見ても分かる通り、多少リメイクが加えられているように見える。

密林

f:id:knowledge01:20170122205108p:plainhttp://www.capcom.co.jp/

密林は馴染み深く古参のプレイヤーなら懐かしむであろう。過去作の密林では非常に多くのモンスターが出現する。また海に潜むモンスターや地面に潜むモンスターなども出現する。

砂漠

f:id:knowledge01:20170122205545p:plainhttp://www.capcom.co.jp/

太陽がさす大地と、冷気に包まれた洞窟が存在する。周り一面砂漠だけであり、非常に暑い。夜間では灼熱の砂漠とは裏腹に冷気に包まれるためハンターは注意が必要である。

 

ニャンター

新サポート傾向「ビースト」

ビーストという新サポート傾向は接近攻撃に特化している。ビースト専用サポート行動「ビースト変化の技」を使用することができ、接近攻撃に特化した「ビースト状態」に変化することが可能。「ビースト状態」ではコンボ最後に繰り出す「爪フィニッシュ」をモンスターに命中させることで自身の強化することができる。

 

1段階目

・ネコのふんばり術

・ネコの受け身術

・一部の咆哮と風圧に強くなる

2段階目

・会心率上昇

3段階目

・SP状態が発動

 

ニャンターの傾向別アクション

ニャンターのサポート別によっては、「エア回避」・「ジャストガード」などの特殊なアクションが可能サポート行動も増加し、より戦いやすくなった。

 

発売日

2017年3月18日(土)発売予定

予約

イーカプコン

カプコンが運営する通販サイト。ここではイーカプコン限定品が予約受付しており、「OUTDOOR PRODUCTS」とコラボしており、限定品ミニショルダーバックなどファンには嬉しい商品が同梱している。

www.e-capcom.com

Amazon

誰もが知るインターネット上では世界最大のショッピングサイト。初回封入特典として、モンスターハンターダブルクロスオリジナルテーマ2種」のダウンロード番号が封入している他、モンスターハンターストーリーズ」のセーブデータをお持ちの場合は「ナビルー」になりきれるオトモ防具が特典として入手できる。